おでかけ

小型人類ホモ・フロレシエンシス@かはく

昨日から降り続いていた雨も止み(若干雪も降ったけれど…)、
出掛ける頃には太陽さんが顔を見せてくれました。
a0011534_20401159.jpg
久々の「かはく」。
国立科学博物館常設展示改装記念講演会
「孤島に生き残っていた小型人類ホモ・フロレシエンシスの謎」

と云う講演を聴くためだよ↓↓↓
a0011534_20403183.jpg
全編(一部日本語)英語での約3時間強の講演。
あっ、勿論通訳付きね♪
事前予約制の120席は満員御礼だったみたいです。

今回は120名と人数が多いからか机がなかった…(汗)
あと、当たり前の事なんだけれど録音・撮影NGになっているため講演中の写真は今回は無しです。

NHK「サイエンスZERO」での放送を見て興味を持ったので聴きに行ったのでした。
余談だけど…講演の最中、私のお腹が何度もグーとなっていたw
朝、食べたけどランチしなかったので・・・ちょっと恥ずかしかった。
絶対、隣に聞こえていたよね・・・(ーー;)

国立科学博物館地球館B2F 人類の「原人・旧人の進化」コーナーに小型人類ホモ・フロレシエンシスの生体復元を展示してありました。
講演を聴いてから生体復元を見ると・・・より興味深く見る事が出来たよ。

初めて、かはくの閉館時間間近までいたよ…「蛍の光」が流れてきた。
ミュージアムショップ行きたかったな・・・・

<講演会プログラム> 
1.「フロレス島における国際共同研究プロジェクト」
 トニー・ジュビアントノ博士(インドネシア・国立考古学研究センター・所長)
2.「ホモ・フロレシエンシス: その調査と発見の意義」
 マイク・モーウッド博士 (オーストラリア・ウォロンゴン大学・教授)
3.「ホモ・フロレシエンシスの発見: リャン・ブア洞窟の発掘調査」
 トーマス・スティクナ博士(インドネシア・国立考古学研究センター)
4.「科博で蘇ったホモ・フロレシエンシス: リャン・ブア1号の生体復元展示」
 海部陽介さん・馬場悠男さん・坂上和弘さん (国立科学博物館人類研究部)

=Link=
ホモ・フローレシエンシス(Wikipedia)
[PR]
by Manami_Island | 2010-04-17 21:22 | おでかけ | Comments(0)

幕末・会津藩・会津葵が好きな声優の島田愛美Official Blog★大河ドラマ館内[スペンサー銃による模擬射撃体験]八重たんの声、[八重の桜]方言指導


by 島田愛美