TV番組/ドラマ/海外ドラマ

「八重の桜」=総集編=

2014年
1月2日(木)[総合] 後4:00〜5:50
1月3日(金)[総合] 後4:00〜6:00


2013年大河ドラマ「八重の桜」の総集編を2日間にわたって一挙放送する。舞台は幕末の会津藩。徳川将軍家の盾となって新政府軍からの攻撃を一身に受けた籠城戦で鉄砲隊士として奮闘した新島八重。知られざる波乱万丈の生涯を、豪華出演者陣の名演とともに全4回の総集編に凝縮する。1月2日は第1回と第2回を連続放送。

○1月2日(木)
第1章「ならぬことはならぬ」(午後4:00〜4:54)
会津藩砲術師範の家に生まれ、周囲の反対を押し切って砲術を習得する八重。やがて、会津藩は薩長の標的になっていく…。
(第1回〜第16回)

第2章「鶴ヶ城決戦」(午後4:55〜5:49)
八重は鳥羽伏見の戦いで戦死した弟のかたきを討つため、会津籠城戦に鉄砲隊士として参戦し、奮戦するが…。
(第17回〜第26回)

○1月3日(金)
第3章「敗戦、そして新天地へ」(午後4:00〜4:59)
敗戦後、生きていた兄を頼って京都へ移住した八重は、米国留学から帰国した新島襄と運命の出会いを遂げ、結婚し再起していく。
(第27回〜第39回)

第4章「いつの日も花は咲く」(午後5:00〜5:59)
次々と立ちふさがる困難に立ち向かいながら、同志社大学創設にむけ奮闘する八重と襄の後半生。
(第40回〜最終回)
[PR]
by Manami_Island | 2013-12-25 16:00 | TV番組/ドラマ/海外ドラマ | Comments(0)

幕末・会津藩・会津葵が好きな声優の島田愛美Official Blog★大河ドラマ館内[スペンサー銃による模擬射撃体験]八重たんの声、[八重の桜]方言指導


by 島田愛美